読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執事と魔族とお嬢様

http://www.hudson.co.jp/mobile/ykeitai/shitsuji/index.html
http://www.hudson.co.jp/mobile/imode/iapp/genre/rp_shitsuji.html
 あらいずみ先生がキャラクターデザインを担当している携帯アプリRPGです。今月からiモード版も配信開始。結局無料期間過ぎたけど課金して遊んでいますw概要は公式サイトを見ていただくとして…私なりにちょこっとレビューを。
 あらいずみ先生は「なにやらスー&ソウジロウの関係がリナガウに似てるとか言われてますが…果たして(笑)」とコメントされていますが…確かにそんな感じですw正直シナリオの人狙ったかな、とも思うけど、こちらの二人のキャラクターはちゃんと独自に立っていて、二人の「関係」がリナとガウリイの関係に似てる、って感じなので二番煎じ感というのは薄いです。一応RPGとしてのストーリーは「主人公のスーがソウジロウと二人で借金を返すために冒険者として旅をする」というってことでいいと思うんですが、裏テーマはぶっちゃけラブコメですねwふとした会話でスーとソウジロウの絆が深まっていくイベントがいくつもあって、なんか萌えるwその絆が戦闘時のパラメーターにも反映されるのも嬉しい。ソウジロウは「執事」ってことになってるけど、どっちかって言うと姫に仕える侍ですね。外見的にも。執事にしたのはブームに乗っかったんだと思うw
 シナリオも面白いですよ。私が遊んだ範囲では、今のところ大きなストーリーはなくて、借金返すためにお宝を探したり、人助けをしたり…という流れ。多分だんだんタイトルにもある「魔族」とかが出てきて、なにやら陰謀に巻き込まれていくのでは?と予想です*1。また、「こんなキャラまで?」って思っちゃうちょい役サブキャラ(後のストーリーで活躍するのかもしれないけど)まであらいずみ先生デザインしていますので、その辺も楽しめます。
 ゲームとしてはオーソドックスな2DのRPG。どうやらパーティメンバーは主人公のスーだけで、仲間は増えないっぽい。でも、必殺技である「プレシャスアーツ」使用時にはソウジロウと連携するので寂しくはないよw敵も一度に出てくるのは1体のみ。携帯用ということを考慮してシンプルな作りにしているんだと思います。いつでもどこでも1秒でセーブできたり、無料の回復ポイントがフィールドのあちこちに配置されているのも「空き時間に手軽に遊べるように」っていう携帯ならではの親切設計なんだと思う。それでいてボリュームも結構あるのでがっつり遊べる。難易度的には最初はきっちりレベル上げてお金稼いで装備整えないと雑魚にも苦戦するのできついけど、装備が揃うと一気に楽になります。なので、序盤は地道に。
 と、長く書いてしまいましたが、やはりキャラクターはスレイヤーズファン的に色々琴線に触れる部分があるので、とりあえずお勧めですw
 Yahoo!ケータイ版は525円で落としきりなのかな?docomoは月額315円…。この微妙な差は一体?落とし切りのほうがよかったなあ…他のゲームも315円の中で遊べるみたいなんだけど…。

*1:って公式にもそんなこと書いてあるw