読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/12(日)スパーク内 スレイヤーズプチオンリー「混沌鍋パ」参加のお知らせ

スレイヤーズ

 放置ブログを突如更新…スレイヤーズプチオンリー「混沌鍋パ」サークル参加します!とりあえず脱稿しましたので考察本新刊も出します。概要などを…

10/12(日)10:00〜15:00 COMIC CITY SPARK 9内スレイヤーズプチオンリー「混沌鍋パ」
会場:東京ビッグサイト

サークル名:名称未定2ごう
スペースNo.:東1ホール ス65a

■新刊:考察本「スレイヤーズ魔法学」(ドラまた新書002)
オンデマンド印刷 新書サイズ 96頁 予価:400円 
概要:
魔法…それはスレイヤーズの華!!その発動条件とは?一体どんなプロセスで発動するのか?リナの持つタリ
スマンの魔力増幅効果の実態とは?竜破斬開発の裏側に隠された謎とは?…などなどスレイヤーズ世界の「魔法」にスポットを当てた考察本!

サンプル:Pixivサンプル
 (Pixivに画像でサンプルを掲示しています。)
もくじ
第一章 「魔法」とは何か?その発動に必要なものは? 
第二章 タリスマンは何を増幅しているのか 
第三章 魔族はなぜ黒魔法に力を貸すのか
第四章 竜破斬は本当に「ドラゴン」を倒すための呪文だったのか?
第五章 スレイヤーズ世界の白魔法事情と リナが復活を使えない根本的な理由

※第一章、第四章は過去にスレイヤーズ学会学会誌(2010年、2011年発行)に寄稿したものを再構成して執筆しています。
大幅に改稿しましたので、2014年Ver.として過去のものを読んだ方にもお楽しみ頂けたら嬉しいです。


■既刊:考察本「スレイヤーズ歴史学」(ドラまた新書001)
オンデマンド印刷 新書サイズ 112頁 予価:500円 
※2012年11月スレイヤーズオンリー「とことんスレイヤーズ」で頒布したものを少部数再販しました。
一部内容を再編集しています。

サンプル:Pixivサンプル
収録内容など詳細は過去記事↓を参照願います。
11/24スレイヤーズオンリーで「スレイヤーズ歴史学」頒布します!

 ということでドラまた新書第2弾出ますよ!今度は魔法ネタで1冊書きました。002と銘打っていますが、続き物ではなく、独立した1冊になっています。個人的には第2章のタリスマンの話は13年くらい前に一度Webで書きかけて頓挫したものがようやっと一つの形になったので達成感が…!なんて言ってもほんと適当に屁理屈こねてるだけですけれどもね…(((( ;゚Д゚)))。コンセプトは学会誌時代から「想像力は無限大」でやっております。もう想像するだけなら自由だろ、と。時に論理立てて、でも大半ハッタリかました読み物になっています。お楽しみいただいて、読んだ方とTwitter等で魔法談義とかできたら嬉しい限りです。
 前作「スレイヤーズ歴史学」はおかげ様でとこスレ会場内で完売となり…多くの方から再販要望頂いていました。当時スペースにお越し頂いたのに売り切れだった、という方、本当に申し訳ございませんでした。実は1年ほど前に誤植の修正や文字サイズなどを調整したVerで少部数再販致しまして、その残りを持参いたします。こちらは在庫僅少となっていますのでお早め…今後再販の予定はございません。
 また新刊・既刊共に通販は今のところ予定しておりません…申し訳ございません…プチオンリー後、実施する場合のみ告知させて頂きます。
 当日のスペースはなんと恐れ多くも鍋パ本部様のお隣だそうで…鍋パーティの具のとりにくとしてまな板の上のひよことして参上する次第。サークル参加の皆様も、一般の皆様も御手柔らかによろしくお願いいたします!
 とにもかくにも、久々のイベント参加、楽しみです。皆さんのご本買うんだー。

アナと雪の女王見てきた (ネタバレ)

アニメ雑記

 アナ雪見てきましたよ。Twitterで回ってきたレリゴーことLet It Goの映像を見たときから気になっていたのです。

 ディズニーさん公式でクライマックス動画流すとは余裕だな、と思っていたけれども、あそこだけ見ても「いい歌だ〜」って興味持つだけでネタバレにはならないところが何ともうまい。むしろ、先に見ていたことでいい意味で裏切られた。動画気に入った人はぜひ見に行ってみることをお勧めします。
 この動画以外はほとんど前情報なしで見に行ってみた感想など。ネタバレですよー。

続きを読む

 姉ちゃんの「がんばったじゃないの」SS

スレイヤーズ

 めがぶらのこんな質問コーナーから妄想…

●リナの姉ちゃんはリナが重破斬使えることや、魔王などの高位魔族を倒したことを知っているのでしょうか?
 それに対する感想はどんなものでしょう?

神坂「ルナ姉ちゃんも万能というわけではないので、現時点では知らないと思います。
 でも、もし知った場合には『がんばったじゃないのー』と軽く認めてくれると思います。
 そんな運動会のかけっこで2等を取ったくらいの誉められぐあいに
 複雑な表情で『あー、うん』と答えるリナ。」

 Twitterでお話していたらりびさんが「またどの時点でどんな報告の仕方や反応するかで、リナさんの成長的なものも見られて面白そう」みたいなことをおっしゃっていたのに触発されてちょいと段階的にどんなふうになるのかSS書いてみました。
 姉ちゃんに旅の話をするリナ…果たしてどんな反応があるのか…?という妄想小話でございます。作中では里帰りしていないタイミングのifも含みます。お楽しみいただけてたら嬉しいです。そして他のパターン妄想も受付中ですw


ケース1 すぺしゃるのころ

「でね、頭きたから、前に姉ちゃんと一緒にディスルに行った時に耳にした口伝を元に呪文組み立てたら金色の魔王の呪文うっかり使っちゃった。これがとんでもない威力で!竜破斬なんかもー、めじゃなくて。そのイルマードの海岸の一角には入江ができちゃって、しかもそこは生き物寄り付かなくなっなとか。ちょっとばっかりキケンな予感しまくるんで、協会には報告してないけど…ま、この呪文使えるのはあたしくらいなもんかなー」
 ちょいと自慢げに言ってみる。…さすがの姉ちゃんもびっくりするはず…と思いきや…
「ふーん。」
「ふーんて…それだけ?我ながらとんでもない呪文作っちゃったわけで」
「そんなことより…思い出のイルマードに死の入江を作ってくれた、と…」
「はっ!しまった…!いや、それはそのものの勢いつーか、報酬でないとかあり得ないこと言い出すから…」
必死に言い繕うあたしの耳にこきゅこきゅと、指を鳴らす音が聞こえて…(以下残虐な描写のため自粛)


ケース2 1巻のあと

「最後は賭けだったけど…光の剣に重破斬の力を乗せて…魔王に残っていたレゾの心の力をを借りて…なんとか魔王を倒せた、って感じかな。いやー、まさか魔王と戦う羽目になるなんて、人生何があるかわからないもんねー」
 へーぜんを装いつつ、ちょいと武勇伝風に語ってみる。
 今度こそ…姉ちゃんも驚くかと思いきや…膝の上で丸くなる猫を撫でながら…
「へー、がんばったじゃないのー」
 え…軽っ!いや、がんばったけども!そんな「運動会のかけっこで2等になったの、すごいねー。がんばったねー」、なノリで言われても!
 …生きるか死ぬか、世界の存亡を賭けた感じだったんだけど…。
「あー、うん…」
 あたしはなんとも複雑な返事をした…。


ケース3 15巻のあと

「彼は…滅びたがっていた…あたしたちの手で…あたしは、それに気付いて…応えた…。だから、本来『魔王』には効くはずのない竜破斬で…『魔王』は滅んだ…。」

 あたしは、覇王軍の策謀から『魔王』の復活…そして、蘇った「魔王」が滅びた経緯を静かに語り終えた。
 感情はどこか遠くに置いて、事実だけを話したつもりだったけど…やはり重い…。
 そんなあたしに、姉ちゃんは
「がんばったじゃないのー」
 やはり軽い口調で返す。でも心なしか声が優しげに感じるのは気のせいだろうか。
 あたしは苦笑しながら
「またそれ…?」
返す。
 でも、そうだ…がんばった…のかもしれない。つらい結末だったけれども、向き合った。
「ま、そうかもね…」
 あたしは小さくつぶやいた。
 ほんの少しだけ気が軽くなったような気がした。

神坂一先生新作「メックタイタンガジェット巨甲闘士グランアース」ネタバレ感想

スレイヤーズ

 発売から1か月ほどになりますが…グランアース面白かった!Twitterの方に以下のような感想をつぶやいてみてました。

 神坂先生の新作「メックタイタンガジェット 巨甲闘士グランアース」かなりツボった!読み口がスレイヤーズっぽいというか感覚的に近いなと思った。
 裏テーマは「ロボット博士によるセクハラ」とのことで、主人公の女子高生がロボットに乗る理由が「博士がセクハラしたいからご指名」というしょーもない理由です。博士のセクハラは「劇薬」ではあるけれども、主人公のシアの返しのテンポがいいこともあってついつい笑ってしまう。
 そんなギャグを挟みつつ、世界の命運をかけて戦うことになってしまったシアとそれを支える人々が見せるさりげないポジティブさには心打たれます。ジャンルはロボットものですが、ロボット好きじゃない人も楽しめる作品なんじゃないかと思います。
 もちろん、ロボットの設定周りも神坂先生らしくロボットもののお約束を理詰めでカバーするなど、屁理屈のようで説得力のある仕上がりで、ロボ好きならより楽しめるのでは?と思える1作です。
 ロボやキャラクターも1作で終わらせてしまうには勿体ない設定…機会があればぜひ2作目も…そしてシリーズ化も激しく希望!
 最初にスレイヤーズっぽいって書いたけど、正確にはすぺしゃるっぽい印象なのです。世界観をロボットものに変えたすぺしゃる。セクハラ好き博士は魔道士に置き換えればスレすぺに出てきてもおかしくないと思うのです。でも、世界観を変えたからこの作品が出来た。
 すぺしゃる改めすまっしゅが連載終了しまったのは残念だけど、ある意味終了によって生まれたのがこのグランアースなのかなー、なんて思ったら、この「一区切り」を受け入れられたような気がしています。スレイヤーズの次の作品なのかな、と。そう思えるくらい面白かったです。

 ひとことで言うと、「面白いんでおすすめ!」「一緒に続編待とうぜ!」って感じなのですが(二言)…具体的なところをネタバレありで書いてみようかな、と思います。

続きを読む

神坂先生初エッセイ 未来力養成教室 ネタバレ感想

岩波ジュニア新書から発売中の「未来力養成教室」に神坂一先生の初となるエッセイが収録されています。タイトルは「未来は来るのか作るのか」その感想などを。以下、ネタバレです。

続きを読む

新劇場版ヱヴァンゲリオンQネタバレ感想

 はいはい!ヱヴァQ見て来ましたよー。ネタバレ感想書いちゃうよー!後半は何故かスレイヤーズ妄想に突入します。

続きを読む

とことん!スレイヤーズ 御礼 ありがとうございました!

遅くなりましたが、先週はスレイヤーズオンリー「とことん!スレイヤーズ」にサークル参加してきました!
 スペースにお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!差し入れもいっぱい!美味しくいただいています。写真撮る前に待ち切れずに食べてしまったものも多くて、写ってないものもあります(;´∀`)

 しばらくお菓子充ですw
おかげ様で新刊「スレイヤーズ歴史学」は好評頂き、13時前には完売となりました。せっかくスペースにお越しいただいたのに購入できなかった方、本当に申し訳ございません。ぶっちゃけた話…部数冒険できませんでした。初の個人本で、どれだけ需要があるかよめず…予算の都合と今後のイベント参加の予定が立っていなかったことから大量在庫は抱えられないという事情から…これくらいは何とかいけるかな、という数を刷りました。それでも余るかも?いや、足りないかも?と不安を抱えての参戦でしたが、足りない方でした…。再販要望も何件かいただいています。今すぐに再販、というわけにはいかないですがちょっとやり方調べたりとか検討は致します。あくまで「検討」段階…。続報はこのブログやTwitterでお伝えします。
 お手にとって頂いた方は、お楽しみいただけていたら嬉しいです。でも…装丁がほんと素人状態で反省しまくりです…文字ちょっと大きかったですね…(ヽ´ω`)。感想などありましたらコメント欄もしくは奥付のメールまで…お待ちしています。
 ひよこ本舗名義のフリートーク本・小説本も少し前に出したものながらたくさんの方にお手にとって頂き嬉しかったです!まだまだ需要があった…!
 売り子中に 「いつもブロクをみています」 たくさんお声かけも頂き、嬉しいやら恥ずかしいやら。当日はテンパりモードだったので、失礼な対応をしてしまっていたらごめんなさい。売り子をやってくれていた浮月さん(ありがとうございます…!)のお話だと、私がスペースにいないときにもお問い合わせ頂いてたみたいで…。すみません(m´・ω・`)m
 お声かけ頂いた方の中では、親子と思われるお二人が印象に残っています。娘さんの方は10代の方だと思うのですが、お母さんが「はまりやさんのブログが更新されると『更新された~!』って喜んでるのよ。はまりやさんのファンなのよ。」と言ってくださって。あわわわわわ:(;゙゚'ω゚'):恐縮です…私などただのまとめ人…。でも本当に嬉しかったです。スレイヤーズNEWSが、若い方が新しくスレイヤーズに触れる窓口になれたら…本望です…!
 イベントそのものもとことん!の名に偽りなし、なスレイヤーズファンにとって最高のイベントでした。ボークスさんは出展してるわ、豪華賞品のビンゴ大会はあるわ、某みるりん先生のサプライズ企画はあるわ…驚きと歓喜の連続…!一般でもう一回参加したいくらい…。主催の皆様、本当にお疲れ様&ありがとうございました…!
 最後に、入場時に配布されていたクリアしおり入り封筒の中に、あたりが入っていたらもらうことができたシークレットしおりの写真をぱちり。しおりは追加で購入も可能で、シークレット目当てで大人買い者も続出したという…私も大人気なく最後の最後で残り14枚買い占めをやってゲットしました…(*゚∀゚)

 子ガウ…リナさんの太ももに…(*´ω`*)。アリガトウゴザイマシタ!