読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スレイヤーズライト・マジック 第6話ネタバレ感想

 とりあえず書きやすいところから消化します。もうすぐ次が出ちゃうし・・・。超簡易版で失礼します。以下、ネタバレ。あ、ライトマジックの単行本は1月26日発売です♪。パラレル・子供向け、ということを割り切って読めるなら個人的にかなりオススメ。


 サブタイトルは「仲間とともに」。そのタイトルどおり、箱舟の子供たちが一致団結して決戦に挑む、という少年マンガらしい熱い展開になってます。ライト君は男になってきました。冒頭の顔を洗うシーンとかかっこいいですもん。その師匠と言う位置づけのリナも、これまたライトの憧れの対象としてふさわしく、強くかっこよく描かれています。
 今回は砲弾に魔皇霊斬(アストラルヴァイン)をかける、という形で初の魔法と科学の融合戦略が使われます。なるほど、うまく使ってくれました。このお話を考えている方は原作をちゃんと読み込んでいると思われる。
 今回は強力磁力を発する敵が現れる、というお話ですが・・・ガウリイのストリップショー吹いたw妙に色っぽいですwこのマンガだとガウリイはすっかりギャグ要員になっていますが・・・今回は竜破斬を連打するリナを心配してみたりと、ちょっとだけ保護者してます。
 さて、何気に謎解き要素もあったりするライトマジック。ゼロスは「アナタ」と呼ばれる存在の指揮の下、何やらたくらんでいるようです。先の展開が楽しみ。