読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スレイヤーズCHARGE!をお手伝いさせていただいています。

http://www.geocities.jp/siropau/index.html
 前にも少し話題にしましたが、白いウサギさん企画のスレイヤーズ同人ゲーム「スレイヤーズCHARGE」をお手伝いさせていただいています。現在パイロット版が公開中です。未プレイの方は是非是非お試しあれ!上記のリンク先から「スレイヤーズCHARGE!企画室」へ飛んでいくとダウンロードできます。
 サウンドノベルゲームということで、小説を読んでいく感覚で途中で分岐があって…、と言うようなスタイルです。そのお話がめちゃめちゃ面白いのです。キャラの掛け合いに戦闘描写、そして先が気になるストーリー。原作本編をイメージして作られているそうで、その再現度の高さは絶品です。その上で白ウサさんならではの味も感じられて。スレイヤーズファンとしても楽しめるのはもちろん、個人的には白ウサさん作品のファンとしても楽しんじゃいました。といっても、公開されているのはまだまださわりの部分。これからが楽しみです。
 さて、このスレイヤーズCHARGEに私も少しだけお手伝いをさせていただいています。以下はゲーム内容のネタバレになるので隠します。
 私はゲーム中のクイズパートの問題作成要員の一人として参加させていただいてます。最初にご連絡を頂いたとき、「ゲーム中でリナが依頼人から常識を試されるためにクイズを出題する場面があるので、そこで使われるクイズを作成して欲しい。でも、あくまストーリーの中に組み込まれているクイズだから、スレイヤーズ世界の一般的な魔道士が常識チェックとして出題してもおかしくない内容でお願いします」というようなお話をされまして。例えばファンがファンの視点で答える問題…「リナの姉ちゃんの名前は?」みたいな問題はNG、ということだったんですね。これを聞いたときに「おおおお、さすが拘りがすごいな」と思ってしまいました。
 それから原作文庫を引っ張り出して問題を考えて・・・めちゃめちゃ楽しかったですwで、パイロット版を遊ばせて貰うも、もう一人の出題者の方…ブラントンさん問題に撃沈orzまだまだ修行が足りないぜ…。問題はもっとあってもいい、と言うことだったので、もう少し考えさせていただきますw
 さて、そんなこんなで、スレイヤーズCHARGE、完成を楽しみにしています。白ウサさんファイトです!