26号感想

★新連載 切法師

 この作者は良作読み切りを何本か書いていたので、今期では一番期待してました。と・・・主人公の弱い少年時代から始まり、自分のせいで憧れの人が傷ついて成長する、という、今流行のワンピース譚じゃないですかorz。でもまあ、作画のレベルは高いので、今後に期待。ただ、気になるのはここ近年のジャンプで飽和状態の妖怪退治もの、ってことなんですよね・・・。ざっと上げますと(途中で方向性変わったもの含む)、
・連載中
ブリーチ、ムヒョ、Dグレイマン
・打ち切り済
あっけら貫刃帖、もののけニャンタロー、ソワカ、闇神コウ、マンキン(は微妙か?)
 読みきりの中から連載するなら、ファンタジー路線の物を選んだ方がよかった気もします。果たして勝ち組に入れるのか・・・?


★ワンピース
 そげキングの歌ツボった。

★ナルト
 人柱力の設定が語られました。ナルトとサクラちゃんのやりとりが切なくもよいですな。これはどこかの感想サイトさんで読んだ「九尾の暴走は人為的なもの」説が濃厚か?

銀魂
 ♪ひっこしひっこしひっこーし〜。爆笑。良くぞこのネタをやってくれました。定春はマスコットキャラ引退でしょうか・・・。かわいいのに・・・(T_T)

デスノート
 ライト、完敗。そして、新死神が下界へ。新死神のノートって、今メロの組織に渡ったやつですよね。すると、リュークが「こいつのこと、ライトには言えないな」というセリフは、「新死神がノートを持って帰っちゃったら面白くない」という意味なのかな。ライトにとってはそれが一番都合がいいんだろうな。さてさて、どうなる?しっかし、怖いのが来たなあ・・・。夢には絶対出て欲しくない。

テニプリ
 手塚部長も超サイヤ人になりました!