読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キンスパ1日目行ってきた…!!

 楽しかったです!!
 さくっとレポというか思い出殴り書き!

 オープニングは高橋洋子さんの残酷な天使のテーゼ!この選曲は大正解!多分世代を超えてみんなが知ってた有名曲なんじゃないかな?一気に盛り上がりました!魂のルフランに続くんだからやばい。

そして、ここでやらかしたことに気づく…私、林くんペンライトだけ持っていっちゃったんですよ…そしたらみんな公式の色が変わるやつ持ってて…なんですか、それはーーーーみたいな衝撃wwアウェイ過ぎた…(ヽ'ω`)ということで、あんまりペンライトは使えなかった…。
 ほんと、曲のイメージに合わせてみんな色を変えていてすごく綺麗で楽しそうでした!なので明日行く人は公式買いましょう…!

 会場には大きなモニタが2つあって遠くからでもよく見えました。なんだか画質がPVみたいな高画質なやつで、これ生?、って思っちゃいましたよ!!今のライブってこうなってるのね!
 オペラグラスはなくても大丈夫…というより使うタイミングがない…。みんなペンライトでノリノリだから…。
 そして、もう一つ会場の臨場感としては…ジャンプで揺れる!!私がいたスタンド席は作りがやわいのか、それとも敢えてなのか、観客のジャンプでディズニーランドのアトラクションか!ってくらい揺れました…!酔いそうでしたものw


 さて、そんな臨場感を味わいつつ…2番目はほっちゃん!なんとゴンドラに乗って通路を移動!こういう演出もあるのですね!すごく近くまで来てくれて嬉しかったです。後ろの席にも優しい(*´ω`*)

 3人目は米倉千尋さん。嵐の中で輝いてとwillで熱い!
 ここで初めてMCが!MCある人とない人がいたなあ。
特に自己紹介もない人も多く…申し訳ないけどわからない方は「結局誰だったんだろう…」ってなってしまった方も…すみません…予習大事だね(ヽ'ω`)

 この先は若手の方々がしばらく続きました。わからずほんと申し訳ない(ヽ'ω`)でも、お名前聞いたことある人や、曲をブギーナイトやハートフルで聞いたことある!っていうのもあって、この方が歌ってたのね!と新鮮でした。
 演出もいろいろ凝ってたなあ。空中にゴンドラで飛んでたりとか…。むろみーー!

 松澤由美さんのナデシコ2発も熱かった&しっとり。
 続けてほっしー!!何気に初生ほっしーだ!シャイニンティアーーーーーズ!!汗かきつつ熱唱する姿がかっこよくて!!いい声だなあ、って聞き惚れちゃいました。

 続けて…林原めぐみ神降臨…!!きとぉうぁあああああああ!ギバリーーー!!衣装はシンプルな白Tシャツにダメージジーンズでかっこよく決めてました!ドレス枠は他の皆さんに譲ったのかしらwそして、これも自前かしら…?
 
 もうね、私、直前までは割りと大人しく聞いてたのよ。別にノッてなかったわけではなく、あんまり感情が表に出ない人なのでまったりと聞いてたんですわ。
 でもね、めぐさん出てきた瞬間に思わず両手上げて飛び上がって、ここぞとばかりに林くんペンライト振りまくってましたよ。(*´ω`*)→ヽ(`▽´)/みたいな変わり様ww自分でも驚いたね…周りの人からみたら「この人急にテンション上がりおったww」という感じだったと思うww

 そして、会場内では林くんペンライト振ってる人いたーー!みんなそこにいたか!!!なんかアウェイの会場で仲間を見つけたみたいで和みました(*´ω`*)

 今回生演奏で、いつものカラオケ音源とは違っててイントロのぷぁ~って、ところが少し違ったのに戸惑ったけど生でGive a reasonフルコーラス聞けて良かった!公録だとだいたいメドレーなので…初かも!
 舞台を駆け回りながら歌う姿がパワフル且つかわいかったです!

 そして二曲目はOver Soul!!よみがーえーれーーー!こちらも熱い!会場ノッてました!

 やはりこの二曲が、林原さんの曲では鉄板の代表曲なんでしょうね。ここは予想通りな感じ。

 MCパート。第一声に和む(*´ω`*)やっぱり林原さんの声が好きです…。「トイレ行きたいかー?」「いやいや」と笑いを誘ってましたwパンフや特典色紙にも「トイレ行ってもいいのよ」ってネタにしてましたからねw 何気に一部のラストだったので、トイレ行きたい人はMAXだったかもwあれヒントだったw
  「ライブには普段出ないけど逃げてばかりもいられないので…」といつもの感じなトークに和むわ…。そして、「この曲を歌わせてくれるならさいたまスーパーアリーナに立つ、と言った曲」として3曲目…まさかのJUST BIGAN…!てっきりタイムカプセルの曲かと思いましたよ…それか90年代の曲。ぶっちゃけ持ち歌の多い林原さんの中ではマイナーな部類だと思うんだ。ファンならば公録でも何回も歌われているし、知名度ありますけれども…。スレイヤーズEVOLUTION-Rの最終回のエンディングで、2009年の曲。シングルカットもされていません。客層を考えると知らない人の方か多かったんじゃないかな?それでも、「歌いたかった曲」として選曲してくれた思いがファン的にはうれしい…多分だけど…聞きながらサビの「いつか大人になったその時今日をどう思うだろう」ってところに思いを込めたんじゃないかな、とか思った。今日この日が思い出になりますように、と。
 なんだか、こういうライブには初参加だったので楽しいけれどもかなりのアウェイ感を感じていたのですが…林原さんパートはホームだったよ(*´ω`*) 正直全体のことを考えるならもっと盛り上がる曲が望まれたんだと思う。でも敢えて思いを込めてこだわりの選曲してくれたことが林原さんファンとしてはとても嬉しい。加えてスレイヤーズの最後の最後のために作ったというこの曲を林原さんが大切にしてくれていることはスレイヤーズファンとしてもとても嬉しいです。
 正直話をもう一個書くと、やはりライブ慣れしている方々の方がパフォーマンスや声の張りなんかはうまかったです。それでも…いや、むしろいつも通りな感じて林原さんが出てくれたことにホームを感じてとても和んじゃいました。信者ですな(ヽ'ω`)。

 ここで一部が終了! というところで今日はさすがに疲れたので…ここまで_ノ乙( 、ン、)_