読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スレイヤーズあでぃしょん ナーガ偉人伝ネタバレ感想

スレイヤーズ

スレイヤーズ祭第三弾特典、「ナーガ偉人伝」読みました!読んでいて今更ながらに「私ずっとこの人のファンでいよう…」とかしみじみ思っちゃった…というのもこのナーガ偉人伝、まさにスレイヤーズ祭に参加しているスレイヤーズファンのために書かれたものだ!と思えたから。なんかあくまですまっしゅ。の延長にありながら、ファンサービス満載なんだわ。
以下、ネタバレで暴走します。







冒頭「あたしは追われていた…」って本編一巻のパロディ!何この既視感はwwなんか間違って1巻のファイル開いたのかと思ったwほんとリナにとっては日常茶飯事だったんだねwでもナーガが来ちゃったww
そして盗賊たちに「逃げなさい」って言うナーガ…おおこのパターンは意外になかったwでもまあ、末路は変わらず。
神坂先生ほんとに「つかみ」がうまいよね。この出だしでガって掴んだ。で、その後にタイトルの謎のキーワード、「ナーガ偉人伝」の秘密が明かされて、何じゃそりゃ!?、って思ってるうちにどんどん引き込まれていく。
偉人伝やサーガを書き写す写本職人にスカウト…もといカモにされたナーガは自分の偉人伝を書いてもらえるってことで、善行を行おうとしていたらしい。で、ナーガが偉人として後世に残るなんて世界の危機!ってことで、リナが動き出す。

今回、すまっしゅ。の半分くらいの分量ということで、最初の状況説明だけでだけでページ食っちゃうんじゃないかな…とか思ったけど、余計なお世話でした。この流れるような導入!見事すぎる。

ナーガをうまく丸め込んで、写本職人のジョン=フレイスバーグのところを訪れるけど不在。…仕事が遅いと評判で、昼間からノラ猫に餌をやりに行ったりするらしい…って神坂先生ww自虐ネタ!?
近所のおばちゃんの証言で、昼間から酒場にいたジョンを発見。ナーガに
「わたしの偉人伝はどうなった?」
と問われ…目を逸らしつつ、
「書いてます書いてます」
またデジャヴ(゚∀゚)キタコレ!!ニコ生の時に神坂先生、書き下ろしショートショートの事聞かれて
「やってますやってます」
って言ってましたよねwwネタ仕込んでた!?いや、拾ったのかな?
会社だったのに思わず吹きそうになったぜ…。
とりあえず、やめとけ、とナーガを説得するリナ。表紙にもなってるちっぱいネタもここにあった!表紙のちっぱいを気にするリナさん萌え(*´ω`*)と、脱線…。
そして、ジョンは後世に残る偉人伝の例として百年前の高僧ファルトとラルティーグの名宰相アルマの対談の写本(捏造つき)を取り出す。おっ、スレイヤーズ歴史学に使えそうなネタが!wkwk
怪しさ爆発を指摘したらナーガもようやく騙されてることに気づきました。
この辺は分量の都合であっさり、かなー。通常のすまっしゅ。だったらもう一騒動あるところ。でも、たまにはあっさり解決もいいでしょう…ショートショートだもの。限られた分量でこんなおもしろネタ満載のものを…すばらしい!
ラスト…「世界を守ったよ」と充実感に酔うリナwwなんか魔王倒した時より満ち足りた感じになってるんですけどww大丈夫リナの偉人伝は我々が語り継ぎます。

一年ぶりのスレイヤーズ新作、大満足の内容でした!
イラストとあとがきがなかったのが残念かな。でもまあ、すぺりおぉるとかはイラストなかったし…あとがきも雑誌掲載分はないことを思えば…しゃーない。

また短篇読みたい…残りのスレイヤーズ祭りに期待…ほんとお願いします、BOOK☆WALKERさん!