読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スレイヤーズEVOLUTION-R全巻購入特典ドラマCDネタバレ感想 後編

 よし、これでラスとまで行く予定。何でこんなに長いんだよ・・・DVD-BOXの時のドラマCDなんてもっとさらっと感想かいてたじゃん・・・。脱線しまくって妄想してるからだよ・・・。そんなアホ感想ですが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

スレイヤーズEVOLUTION-R全巻購入特典ドラマCDネタバレ感想 前編
スレイヤーズEVOLUTION-R全巻購入特典ドラマCDネタバレ感想 中編

 前回はゼルの肉球プニプニまで。
 ここでリナ達の一号店に動きが!って、乙女の祈りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!最終手段、それかよwTBN900回公録を思い出すなあ〜。「林原めぐみに萌えはあるのか」という検証VTRで乙女の祈りが流れたのですw
 愛想振りまくリナのキャラ作ってる感じがなんともwもう吹っ切れてやけくそだ〜w
「どうも〜どうも〜ありがTO〜!!」「みんな、大好きだよ〜」
 なんともよくあるアイドル風ですなあ。これ、乙女の祈り衣装じゃなくて、メイド服で歌ってるんだよね。メイド服Ver.プロモも見たいぞw
 影でこそこそ見ているガウリイゼルポコタ。事情を知らないポコタに説明してあげるゼル。
ポコタ「あんな歌を捧げられる神ってどんなんだ?」
 10年越しにごもっともなツッコミがwwまあ、問題なのは作った神殿の人だと思うよw
 なりふりかまっちゃいられない 正面突破なリナ達に悔しがるポコタ。ガウリイとゼルに「お前たちもあれを!」と迫る。・・・けどゼルは拒否。
ゼル「オレ達にも理性の限界はあるんだからな」
 ゼルは歌ったもんね。もうこりごりだよねw「そんならお前やれ」と返されたポコタも拒否。男集の乙女の祈り・・・怖いもの見たさでちょっと見てみたいw想像しちゃったけど・・・ビジュアルは面白いぞw
 ポコタは奥の手を使うことに・・・。
 さて、曲終わり。
リナ「みんな〜大好きだよー」
アメリア「一生懸命歌いましたー」
リナ「みんなありがTO〜!」
アメリア「みんなありがとうー」
 アメリアのキャラもよくあるアイドルwwそして、リナはやっぱり「ありがTO〜」w。これ、台本も「ありがTO」なのかな?なんとなくアドリブっぽい気がするw
 会場はアンコールで大盛り上がり。
リナ「こんなこともあろうかと、新曲を用意してあるのよ」
 何ィ!!新曲っっ!!最初に聞いたとき、あるわけないと頭では分かりつつ心躍ってしまったよwどうやら、林原さんの声で聞く新曲という単語に弱いらしいw
 萌えソングの新曲・・・これは!ぷらMYぷらすでは!!そうかー、ぷらMYぷらすはリナの新曲だったんだね。勝手に決めた、今決めたw
リナが歌っていると思うとまた感慨深いものがあるw
 と、妄想はさておき・・・スタートしたミュージックはリナが準備したものではなかった!?
 高笑いとともに現れたのは・・・メイド服を着た鎧・・・ことナーマちゃん。
リナ「アキバ名物痴女!」
 ある意味正解です。ナーガの衣装・・・普通逮捕です。
ここで1曲:「脳あるライバルはつめを隠す」 (歌:川村万梨阿
 ワンコーラスフルであるとはwインパクとすごいなー。聴き終わった翌日はJUST BEGIN差し置いて脳内ループしたからね、この曲がw
 会場は大盛り上がり。でも、もちろんリナは怒ります。
 冥王の壺が壊れてもとの体に戻ったナーマは、ポコタに拾われ、公序良俗に反するからと鎧を着せられたそうな。記憶は戻らなかったらしい・・・大丈夫かナーガwwナーガだからある日突然覚醒しそう。リナはナーマの正体気づいてなかったのかな?本編では気づいたかもよー?って描写でしたが。ナーガって認識するとそっちの方が面倒なので、あえて流す方針にしたのかもね。あとはアメリアいるので作品上の都合ですねw
 ポコタが関わっていると知ったリナは・・・ララとルルごと脅していぶりだす。
ララ「オレは協力すればまた光の剣のレプリカ作ってくれるっていうから!」
 そうか、ガウリイもリナにばっかり任せてないで、自分で剣を手に入れようと思ったのね。そういうことにしておこうw後でみっちり話があるといわれて、大人しくなったw
 この辺からだんだんヒートアップした挙句に竜破斬というオチに向かっていくわけですが、オチが読めていることもあって、冗長なのよね。もう少しコンパクトに纏めてもよかったかも。
 ざっと気になった部分を箇条書きで。
・ガウリイの「熱くなるなって」に「ヤカンだから熱くなる」と反応するナーマいいねw上手く繋げたw
・ポコタ「マイナスCカップは黙ってろ!」マイナスて・・・。どんどん凹んでいくな、リナの胸w
・リナのポコタへの罵倒、キレがないなと思ったら「小動物」が使えなくなったからか。ブチ切れて実力行使には出ても、そこには踏み込まないリナに萌え。
・ついにリナがブチキレ、呪文の打ち合いに発展。一応だんだんエスカレートしていくって過程も必要か。
・リナ、フリーズ・アロー避け損ねて転んで「あいたたた」なのかな?メイド服では動きにくかったか?
・最後はポコタも巻き込んでダブル竜破斬&ナーマの覇王氷河烈。ナーマだけ分が悪いぞ。
・呪文の後ぶっ飛んで、なんのフォローもない投げっぱなしで終了かよw
 一応つっこんでおくと、私的には街の中でドラスレはNGなんですよ。でもまあ、ドラマCDはビジュアルがないこともあってか、昔からわりと容赦なくドラスレが使われるのよね。まあ、萌えスレイヤーズなんてやったら最後はドラスレ、って流れは必須と言うか、運命ですね、はい。
 かくて、タフォーラシアアキバ地区は壊滅。ポコタの萌えビジネス計画は白紙に戻った。がんばれ、ポコタ。タフォーラシアが復興するその日まで。
 よし、私がアイデアを進呈しよう。ご当地キャラビジネスに参入しなさい。時代はゆるキャラですよ!ポコタ自身をマスコットキャラとして商品化して売り出すのです!!着ぐるみもいらないぞー。ゆるキャラを集めたイベントでは、「小さいのにあんなに動きまわれるなんてすごーい」と大好評に違いない。
 最後はさらっといったので、短く終わりました。私的にはナーマ登場までがピークで、あとは文中にも書いたけど冗長だったな〜という感じかな。でも、「萌えスレイヤーズ」というまさかのお題をうまく生かしたのではないかと思います。妄想含めてとりあえず楽しめました。良くも悪くも悪ノリではあるな〜とは思うけど・・・。
 ふう、やっと感想書き終えました!!簿記・スレイヤーズ論述・FF13と色々重なったためのびのびになっていましたが・・・書けてよかった。
 ドラマCD、またやって欲しいなあ。アニメよりは可能性ありそうなので、期待してみる。スレイヤーズEX.みたいに、すぺしゃるのネタを4人組変換でシリーズ化どうでしょう?恐らく、REVO&EVO-RのDVD-BOXの時にもう1回はあると思うけどw