読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鋼の錬金術師 第1話ネタバレ感想

 久々にスレイヤーズ以外の話をちょっと書いてみます。ハガレンアニメ新シリーズについてのネタバレ感想。旧作アニメの後半くらいから見始めて、後からビデオレンタルで補完しました。原作は最初妹(当時中学生くらい)が買っていたのを読ませてもらっていたけど、今は私が引き継いで買っています。こんなバックボーンの人が語る感想。

 今回の新シリーズ、内容もなんですが、一度アニメ独自の最終回を迎えてしまった作品をどう新シリーズとして立ち上げるのか、にも注目していました。ハガレンアニメはかなり初期の頃から原作とは違う展開を取り入れていて、後半は完全オリジナルに突入。そのまま独自のエンディングを迎え、完結編となる劇場版で完全に原作との繋がりを絶ってしまった、という経緯を持つ作品です。そのため、原作はまだまだ続いていて、人気を博しているのに、続編が容易には作れなくなってしまった。スレイヤーズで例えると、TRYの最終回でリナがダークスター世界に行っちゃって、向こうの世界で生きることを選ぶ、みたいなエンディング。こうなってしまうとどう転んでも2部エピには行けませんね。
 こう書いてしまうと、原作レイプ?というような印象を与えてしまうかもしれませんが…個人的にはアニメ版から入ったこともあり、旧アニメ版は1本のアニメシリーズとしてきれいに纏まっていて気に入っています。
 と、まあ、前置きが長くなりましたが…今回「新シリーズ」として再スタートを切ることになったハガレン。気になる第1話!
 第1話はメインキャラクター総登場のオリジナル。話はキャラを知っていれば面白いし、絵もきれいだしよく動いてる。なのになんだこのモヤモヤ感は。そうか、どういう認識で見ればいいのかがわからないんだ。続編なのか、リメイクなのか、パラレルなのか?前情報だと「原作準拠リメイク」というような話を聞いていましたが、最初はオリジナルでした。続編ではないでしょうから、じゃあ前作の流れのパラレル?と思って見ると…作風は前作に近いけど、時間軸がぱっとわからないし、声優さんが一部の方を除いて変更になってしまっているため、前作の世界観で捉えようとすると違和感がある。
 予告を見ると次回は兄弟の過去をやるようです。やはりリメイク?それなら1話から原作通りにやって「新シリーズは原作準拠でやります!」という方向性を示したほうがよかったと思う。いや、原作準拠が本当かはよくわからんのだけど。オープニングを見ていると、原作のアニメ化されていない部分に登場したキャラクターも登場しそうな感じですが…うーん、この分だと原作未アニメ化のエピソードにたどり着くまで時間かかりそうで、待たされる形になりそう。
 独自の結末を迎えてしまった原作ものを再度アニメ化する難しさがいきなり垣間見えた第1話でした。新シリーズで「何をやるのか?」に戸惑ってしまった。一番NGなのはやっぱ声優変更かなあ。変わってなければ、「アニメ版」としてもっとすんなり世界観に入り込めたと思うんだ。
 とりあえず2話以降も視聴は続けます。新シリーズの立ち位置が見えてくれば、アニメとしては出来いいと思うんで。感想は…次は完結後くらいかも。