読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スレイヤーズEVOLUTION-R第9話ネタバレ感想

 スレイヤーズEVOLUTION-R第9話のネタバレ感想です。


 サブタイトルは「Voice 壷の中身は何ですか?」。…ここにきてギャグ回とはwでも、前回あれだけ黒い回をやった後だと少し和む。ギャグ回として捉えると少しネタが弱いのですが、色々キーワードのようなものも出てきたりと次回以降の終盤戦へのつなぎ回として見るほうがいいのかもしれない。作画はちょっと残念な回だけど前々回、前回とかなり頑張っていたので今回は中休みということで。キャラのアップは宮田さん修正入っているところもあってかわいいです。
 以下はストーリーを追いつつ。

 これまでのあらすじ。なぜか自己紹介からw無印初期を思い出す。あらすじは流れが簡単に纏められていましたが、もう少し静かな感じの方が前回の余韻が出たような気がする。
 二つの墓の前で黙祷するリナたち。もちろんラドックとアベルのものでしょう。よかった、本編では余韻があった。ラドックの方は形だけでしょうが、二人静かに眠って欲しいよ。この世界のお墓は十字架にさらに斜めにもう一本棒を足す風習のようですね。
 しかし…ラドックとアベルが買い付けに出かけて帰ってこなかった、となったら…護衛についていったよそ者のリナたちが疑われそうだな…。まあ、馬鹿正直に名乗り出ても信じてもらえるかわからないし、他に家族もいないみたいだし、これが精一杯の手向けでしょう。
 しばしの黙祷の後…リナはオゼルに語りかける「これであんたも自由の身ね。お仕えしていた人がいなくなっちゃったんだから」。でも、オゼルのメイドライフは続くようです。
「この壷の持ち主に仕えよ。そしてこの壷を守れ、というのがレゾ様のご命令ですから」
 ここでオゼルの使命がはっきり言葉になりました。優先順位は、
1.レゾの命令
2.壷の持ち主に仕える
3.壷を守る
 ってことでいいのかな?オゼルの行動理念には「レゾの意思に従う」というのが前提にあるみたいなんですよね。その次が壷の持ち主との「契約」。持ち主の命に従い、時には持ち主を守る。そして壷も守る。これはどちらかというと「見守る」という意味合いが大きいか?壷の所有権の移動については「レゾの意思」が絡まない限りはオゼル自身は口を出さないみたいだし。壊れそうになったらカバーに入るようですが、有事以外は成り行きに任せている感じっぽい。
 さて本編。ポコタが「その壷をオレにくれ」と持ち主に名乗り出る。タフォーラシアのためには壷はキーアイテムですからね。しかし、ゼルが剣を抜き放ち「元の体に戻る方法がわかるかもしれん」ということで独自に壷を手に入れる意思があることをを宣言。ゼルもそこは譲れないだろうなあ。彼の悲願ですから。ここまで付き合ってきたのもどちらかと言うとその目的のほうが大きいでしょうね。にらみ合う二人に心配そうなアメリア。そこへリナが一喝!「うだうだもめるくらいならあたしがもらっとくから!」ということで、ひとまずはリナが持ち主と言うことで落ち着く。
 壷を手に入れたものの…「あたしたち…これからどうすればいいの?」とあまりテンションの上がらないリナ。体育座りかわいいなw
ポコタ「早くタフォーラシア王国に行って一刻も早く国民を眠りから蘇らせるんだ!」
リナ「どうやって?」
ポコタ「だから、壷の封印を解いてレゾを復活させてだな・・・」
リナ「だからどうやって?」
ポコタ「どうやってって…」
とアメリア達に視線を送るけど、当然わからない。
 今までとりあえず「冥王の壷を手に入れろ」ってことで動いてきたリナ一行。実際に手に入れてからどうするかはまだ考えていなかったようで。まずはレゾを復活させるという方向に話は纏まりそうですが…方法がわからない。手詰まり…に思えたその時、オゼルが語りだす。
 「まずはしかるべき儀式が必要です。その儀式により壷に込められた封印の力を消さねばなりません。」
 実は封印の解き方を知ってたオゼル。「私は壷の持ち主に仕える身。主に質問されなければ言う必要はありません。」とのことで、7話の質問の答えはあっさりフェイクだったようです。まったく…思わせぶりなことしてくれちゃって…。リナは改めて問う。「どうやったらレゾを蘇らせることが出来るの?」
 「しかるべき儀式により封印を解いたら、魂を離脱させるため壷を割ります。同時に、魂を定着させる依り代が必要です。」
 「依り代が必要」というはポコタの魂を今の体に定着させたのと同じ要領らしい。依り代なしで壷を割ったらどうなるのか?については
 「依り所のない魂はたちまち雲散霧消。消えてしまいます。」
 とのこと。なにやら一気に情報が。「赤法師レゾの魂の眠る壷を打ち砕いて欲しい」…最初にリナたちにそう依頼したオゼルですが…遠まわしにレゾの復活を依頼してた、という解釈でいいんだろうか。ただし、それは時が来てから。準備が整わないうちに割れば魂は滅んでしまう。いや…REVOLUTION最終回によれば、レゾは「己の魂の復活と滅亡」を望んでいるらしい。「それをあの方々(リナたち)に託した」とも。壊すか、復活させるかもリナたちの判断に任せようとしているのかも?
 オゼルの言う「しかるべき儀式」とは何なのか…リナは更に問う。でも、オゼルが答えられるのはここまでで、あとはレゾ本人に聞くしかない、と言う。さすがにここは「これ以上は知らない」ということだろうな。
 と、ここでゼルガディスが思い切った行動に出ます!壷を手に取り…語りかけ始めた。
 「聞こえるかレゾ!どうすればこの封印は解ける?お前を復活させることができるんだ?教えてくれ!レゾ!」
 と、いつになく真剣です。そんな…普通に聞いて答えるものかな…と思ったら…
 「何奴だ?我が名を呼びし輩は?」
 って、本当に答えたよwその声はレゾのもの。レゾはゼルのことを認識する。「復活させるためにどうすればいいのか」という問いにレゾは静かに語りだす。
 「白き魔法と黒き魔法。そのどちらにも類さぬ、ゆえに万物流転を髣髴する古の術あり。」
 「古の術」という言葉に反応する一同。
リナ「確かに…聞いたことがあるわ。古代には失われた魔法体系が存在していたとか…でもまさかそれをレゾが…?」
アメリア「だったら…すごいですよ。」
ポコタ「それが封印の鍵なのか?」
 なんと、「古代の魔法体系」とは。新しい概念を持ってきましたね。白き魔法…白魔法。あの世界の白魔法は精霊魔法らしいので、精霊魔法も含んでOKでしょう。黒き魔法は魔族の力を借りた黒魔法。そのどちらにも属さない、古代の魔法。神の力を借りた「神聖魔法」ともまた別でしょうね。

 万物流転…すべてのものはとどまることなく、移り変わるということ。(四字熟語データバンクより)

 ぐぐってみたけどよくわからないw「万物流転」はギリシア人の哲学者、ヘラクレイトスの思想だとか。元ネタはそっから持ってきた?そういえば、オープニングに出てくる謎の歯車やら光球やらはその「古の術」に関係あるんだろうか?「古代」の失われた技術が現代よりも進んでいる、というのはあり得そうな概念ですし。
 リナたちの世界って、大昔、神と魔の戦いのときに、「眠る竜」と呼ばれる大陸の大半が消滅していて、今存在する大陸はその欠片とも言える残りの部分なんですよね。消滅した大陸に今の魔法とは別の体系の魔法が存在していて、それが何らかの方法で保存されていたものをレゾが手に入れていた、という可能性はなかろうか?それはオープニングにも出てくる機械めいた道具を使用して使う魔道技術だった、とか?と、まさかそこまで世界観広げないか。単純に「昔はすごい魔法があったんじゃ」って程度に捉えておくのが無難かな。
 レゾは更に続ける
 「八百万の理を以って今こそ古の知恵を、我が会得せし心理を語らん。すなわち…」
 天気が急に悪くなって、雷が鳴り出す…真剣な表情のリナ…。が、
 「鰯の頭も信心から」
 雨がザーっと降って、とんびが飛んで…ここからギャグパートに突入してしまいますw
 いろんなことわざやら故事を言い出すレゾ。オゼルはそれにいちいち相槌を打つ。オゼル…不思議キャラ全開だが、レゾ様大好きなのね。かわいいのう。
 ゼルの見立てでは、「レゾは完全に目覚めてはいない…要するにボケてる」らしい。ああ、せっかく色々情報出てきたのに!今回はここまでかいw壷の中身がレゾ本人かも怪しい、と疑いだすリナたち。「答え合わせは封印が解けてから」ということになる。
 そこにオゼルが「レゾ様からありがたいお言葉がある」と言い出します。なにやらイタコみたいなキャラになってます。レゾからの電波受信モードに入ってしまったか?
 「凪の海の如く平らかな胸の娘よ」とのレゾの言葉(らしい)に怒るリナだけど、話が進まないと宥められて、耐えるw「ぐぎぎゅう」ってよくわからん唸り声をあげるリナがかわいいwガウリイは「スライム並の知能を持つものよ」と言われ、お約束どおり照れるwほめてません。
 古の術を後世に伝える、ということで、なにやら色々変なものを持ってくるように、と言い出す。ギャグパートなので詳細はカットでツッコミのみを。
 ゼルは足に浮き輪をつけて(カナヅチですからw)海中を泳いでいって…「獲ったどー!」ってw笑顔さわやかすぎますwさすが、シリアスを捨てた男。
 集めたものは結局変な料理のレシピ。食べようとするガウリイを「ダメダメ…食うな」と焦って止めるリナがかわいいですよw
 「レゾの膨大な知識がだだ漏れになっている」とゼル。すっかりレゾの…というか壷のペースに乗せられる一同は、変なもの集めに奔走することに。
 と、そこに通りすがる目が見えない少年。声は矢島晶子さんです。相変わらず豪華すぎるぞ。「これ?平気だよ?」と笑顔で言う姿が健気です。壷の中のレゾは何を思う?
 今度はドラゴン退治をするリナたち。今週は戦闘シーン期待できませんwでも、止め絵ながらも一応活躍している様子が伝わってくるからいいか。もちろんまたへんな薬。このパターンが何回か続く。
 振り回されてげんなりするリナたち。壷の中身への疑いも強まる。ポコタ「レゾはもっと偉くて賢くてとにかく偉いんだ」…なんかかわいいなw結局「偉い」の一言で纏めたwしかし、今週はポコタの顔があんまりかわいくないね…。そんなポコタにゼルが反論。「レゾの真の姿は人形集めが趣味で暗くてそれから…」確かにwオゼルといいポコタといい、変な人形集めてますなw
 ゼルの悪口に壷の逆襲。「愚か者め。この体も頭も固くて周りの人間からけっこううざがられているかっこつけの男が」…それを聞いて「俺、うざいのか…?」と震えながら言うゼルw哀れなwうざくはないけどかっこつけではあるよねwそんなゼルガディスさん大好きですよ。
 ついにリナが「こんな壷割っちゃる!」と動く!しかしそれはレゾの出方を見るためのかまかけ。なにやらシリアスモード入るかと思ったら、肩こりに効く体操が始まってしまう。うーむ、レゾ…大丈夫か?すっかり壷に振り回される一同を見ている怪しい男。あれ?ガウリイどこへ行ったw?

 と言うところでAパート終了。

 アイキャッチ:デフォルメキャラバージョンのリナたち。集めてきた食材とともに。かわいいです。アイキャッチでデフォルメバージョンは今までなかったですね。

 いったんUPします。ギャグ回だからさっさと終わるかと思いきや…前半の会話は意味深だったのでいろいろ考察してたら長くなった。Bパートはもっと早く終わるかな?