読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スレイヤーズEVOLUTION-R構成予想

 今回はスレイヤーズEVOLUTION-R「構成」予想です。と言ってもたいそうな話ではないんですが。以下、ER番宣動画のネタバレを含む内容です。ちょっと不安を口にしつつ、結局は期待したいよ、って内容になります。新作放送直前に余計な心配したくない方はスルー推奨で。


 構成予想・・・今回予想していきたいのははっきり言ってしまうとギャグ月間の有無ですね。私はあると予想。元々ギャグ月間は「夏休み中子供が旅行などで家を空けて視聴できなくてもストーリーについていけなくならないように、本筋とは関係ない話をやる」という配慮から生まれたもの。今回は冬の放送なうえにAT-X。この事情を考えればやる必要はないのですが・・・「ギャグ月間」は、この単語がファン内で定着してしまうほどスレイヤーズTVアニメシリーズの名物企画なんですよね。シリーズにより多少前後はあるものの、2クール目の最初はギャグ月間というのがお約束。当時はアニメ誌でもギャグ月間にスポットを当てた特集が組まれたりしてました。原点回帰を前面に押し出す今回のアニメ化企画でこのお約束を外すとは思えない。
 と、ここまでを年始の休み中に書いていたのですが、MEGUMI HOUSEの林原さんインタビューで「ギャグ月間あり」の旨が明らかに。やはり規定路線でした。
 1話は番宣動画を見ているとシリアスげなシーンが多く、ストーリーが一気に進みそうな予感。1話ではシリーズ再開に当たって、残された謎に絡んだ設定周辺の纏めと、今後の展開への引き。で、2〜5話まで壷を捜して珍道中的な流れでギャグ月間、6話からストーリー再開というのが私の予想です。
 私はギャグ月間があること自体は構わないと思うんです。過去のギャグ月間は多少の好みの差はあれど概ね好きでしたし。それに、スレイヤーズのギャグが好きというファンもいるわけで、その層の期待に応えるためにも、ギャグ話を入れるならシリーズ開始直後のタイミングしかないと思う。終盤は過去作を見ていても、一気にシリアスで畳み掛けると思いますので。ただ、ギャグ月間をやる心配な点が3点ほど。
 一つ目はギャグに話を使いすぎてしまうと、ストーリーが収まりきるのか?という点。これについてはまあ大丈夫かなあ、と思ってます。過去作を見て見ると、ギャグ月間明け後、終盤に向けての残り話数は
 無印:9話
 NEXT:9話
 TRY:8話
 と、なっていて、この話数でストーリーは収まりました。ERのギャグ月間が5話で終わると仮定した場合の残り話数は8話で、あまり変わらない。ただ、今回は残された謎が過去作に比べても多い点は引っかかる。過去作の1クール終了時点で残っていた謎は・・・

★無印
・リナたちに賞金をかけたのは誰?

★NEXT
・クレアバイブルの所在
・ゼロスの正体と目的
・リナが魔族に命を狙われていた理由

★TRY
・ダークスターはどうなった!?
・ガルヴェイラの所在
・14話で現れた人影の正体
・ご神託の真意

 そしてREVOLUTION→EVOLUTION-Rはこちら。がっつり謎だらけで、これを回収するだけでも結構尺いりそうなんだよなあ。ただ、話の規模としてはそんなに壮大な話にはならなそうな気はしているので(いい意味で。TRYは壮大すぎたように感じています。)、収まるかなとも思う。
 二点目はシリーズの立ち上げ時期にギャグ話をやることで、シリアスを期待するファンに「話が進まない」という停滞感を与えてしまうのではないか?という点。REVOLUTIONではこれがかなり指摘されていました。そうならないためには・・・まずは1話の引き次第だと思う。1話の予告はシリアスなカットが目立ちました。まずここでグッとストーリーに引き付けることが出来るか?という点は重要なんじゃないかなと。なので1話には期待したいです。そして、ギャグ回でもストーリーが進んでいるように見える話になって欲しいなあ、と思う。過去作のギャグ月間を見るに、無印は賞金稼ぎに追いかけられながらのサイラーグへの旅路、NEXTはクレアバイブル探し+リナを狙う魔族の襲撃、TRYはバラバラになった一行の再会といったストーリーに絡む要素を取り入れていました。ERは壷探し、という要素を絡めて行けば停滞感なく見られるのではないかな、と思っています。
 三点目・・・これが一番重要で、これが一番心配・・・「面白いか」どうかです。逆に面白ければギャグ月間大いに楽しみです。ギャグに対してツボるツボらないは個人差があると思うし、その辺は感性の問題なので例え今ひとつの回があっても構わないんですよ。ただ、キャラクターを曲解してまで笑いを取ろうとするギャグはやらないで欲しいな、というのが正直なところ。レボではそこに泣かされました。
 と、不安を書いてしまいましたが、やっぱり楽しみにもしています。ギャグ月間といえばコスプレネタが定番なので、今回もその辺に期待かな。私としては、せっかくポコタがいるんだし、魔法少女ネタとかあったら面白いかも、と思った。まさかのプリンシア登場、とか。数々の名場面・珍場面を残してきたギャグ月間、ERではまずはそこを楽しみたいです。